住友電工システムソリューション株式会社

TrafficVisionEngine

概要

パソコン・スマートデバイス向けのドライブルート探索、交通情報提供サービスなど「テレマティクス」のシステム開発には交通情報や地図関連の情報が必要になります。
当社はシステム構築に必要な各種情報をシステムに組込できるようテレマティクス用サーバエンジンを機能別にラインナップしております。さらにプローブ情報を加味した高度な動態管理、配送計画などの物流業務や地図を使用した営業支援システムやマーケティングシステムの開発にも応用できます。

テレマティクス・エンジン≪Traffic Vision Engine≫利用シーンi

特徴

当社はテレマティクスを構築するために地図情報やリアルタイム道路交通情報から渋滞予測などを付加した経路計算など、お客様の用途に合わせてシステムを構築できるよう各種エンジンをそろえています。

サーバーエンジン画面
ベクトル地図配信エンジン デジタル地図データをベクトル形式で配信します。
クライアント開発キットで作成した端末側アプリケーションで利用が可能です。
ラスタ地図配信エンジン デジタル地図データをラスタ形式で配信します。
指定された中心位置座標、サイズ、縮尺をもとに、地図画像(ビットマップデータ)を生成し配信します。
経路配信エンジン 地図データ(道路ネットワークデータ)を使って、出発地から目的地までの最適なドライブルート探索を
行います。
住所・施設検索エンジン 住所、地名、施設名から座標(緯度・経度)を検索することができます。
また、経度・緯度データから住所情報を検索することもできます。住所は「号」レベルまで対応します。
VICS受信エンジン 財団法人道路交通情報通信システムセンターもしくは当社が配信するVICS道路交通情報を受信し、
サーバに蓄積します。
渋滞予測エンジン VICS交通情報を用いて、将来の渋滞を高精度に予測します。経路配信エンジンで活用可能です。
プローブエンジン 走行履歴情報を処理し、道路リンク単位の旅行時間情報を生成します。経路配信エンジンで活用可能です。

利用形態

スマートデバイス向けコンテンツサービス
スマートデバイスの利用者向けに地図の配信や交通情報、ルート経路計算の提供。
またスマートデバイスでプローブ情報を収集すれば情報提供の精度を高める事も可能
ポータルサイト
物流ソリューションや営業支援サービス、また各種ポータルサイトなどサービス提供会社向けのシステム構築可能
乗用車/商用車向けサービス
出発地から目的地までの地図配信や交通情報提供(文字、音声)の提供。
プローブ情報を解析利用することで渋滞回避や安全走行確認のシステムにも利用可能
企業内業務システム
運行効率の向上や顧客サービスの向上を目的とした輸配送管理システムや地図及び関連情報を利用した営業支援システムや
マーケティングシステム

※「Traffic Vision」は住友電工システムソリューション株式会社の登録商標です。

※本システムで使用する道路交通情報データは、公益財団法人日本道路交通情報センターから提供されています。また、
本システムで使用する道路交通情報データの作成には、一般財団法人道路交通情報通信システムセンターの技術が用いられています。

※VICS (Vehicle Information and Communication System) とは、一般財団法人道路交通情報通信システムセンター
で編集、処理された渋滞や交通規制などの道路交通情報をリアルタイムに送信するシステムのことです。

動作環境

ハードウェア
対応OS Red Hat Enterprise Linux 6.1~6.4
CentOS 6.4
CPU Intel Xeon Prosessor 2.4GHz 2core x1 以上
メモリ 4GB 以上
HDD 133GB 以上

ミドルウェア   Apache-2-2-11
         PHP-5.2.9
         PostgreSQL-8.3.0

TrafficVision Engine導入事例

一般社団法人日本自動車連盟様

一般社団法人日本自動車連盟(JAF)様が運営される「JAFナビ」は、約1,700万人いるJAF会員向けのドライブプラン作成支援サービスです。ドライブルートの検索やドライブ時間の算出に当社のテレマティクス・エンジ ン「Traffic Vision Engine」及び地図データベースが採用されております。地域のおすすめドライブコース閲覧やマイドライブコースの作成など多くのシーンに活用されています。

一般社団法人日本自動車連盟様

交通情報サービス株式会社様

交通情報サービス株式会社様のATIS on Netは、最新の交通情報をパソコン上に展開し、渋滞状況や事故発生など、刻々と変化する道路状況をお客様に提供するサービスです。また、これら最新の交通情報を活用し目的地までの最適ルートおよび所要時間の提供も可能です。ATIS on Netの提供する交通情報やルート探索、所要時間計算に、当社のテレマティクス・エンジン「Traffic Vision Engine」及び地図データベースが採用されており、主にバス会社や運送会社などの運行管理に威力を発揮しています。

交通情報サービス株式会社様

株式会社テンツオフィス様

株式会社テンツオフィス様が開発販売されている総合物流システム「快走韋駄天」に、当社の交通情報・地図ASPサービスが採用されています。リアルタイムな交通情報を入手することで、最新の道路混雑状況を把握することが可能です。混雑を回避したルート情報の提供、渋滞を考慮した到着時刻の予測などに利用されています。

株式会社テンツオフィス様