ITSインフラ

伝送装置

ITS無線路側機

ITS無線路側機

ITS専用周波数である760MHz帯の無線通信を利用して、車載機および他の本装置とデータの送受信を行います。
車載機との通信では、アップリンク情報として緊急車両から走行情報を収集し、ダウンリンク情報として付近を走行中の一般車に緊急車両の接近情報を提供します。

ITS無線路側機

■構成等

制御部、ITS無線アンテナ、GNSSアンテナより構成されます。
また、信号制御機や車両感知器などの他の端末装置および中央装置と有線接続されます。

■特徴

オプションとして、下記機能も対応可能です。

安全運転支援システム(DSSS)
安全運転に役立つ情報として、信号灯色の変更スケジュールに基づいた情報や、ドライバーの死角の車両や歩行者の存在等をダウンリンク情報として車載機に提供します。

路路間通信
隣接する交差点に本装置を設置することで、交差点間を無線通信で接続できます。

端末間無線伝送装置

端末間無線伝送装置

無線通信を利用して車両感知器の感知情報等、端末間のデータ送受信を行います。

端末間無線伝送装置

■構成等

制御部と無線アンテナにより構成されます。
アンテナ種別は、用途により選択可能です。

■特徴

交差点内の端末装置間の接続のワイヤレス化により、架線敷設が不要になります。
中継したい地点に本装置を追加で設置することで、通信を中継でき、見通し外の通信も可能になります。

当社Webサイトでは、サービス向上を目的に、クッキーを使用しています。Webサイトの使用を継続すると、本Webサイトよりクッキーを受信し、保存することに同意したものとみなされます。当社の個人情報に関する取り扱いについては、個人情報保護方針をご確認ください。
閉じる